JR東海道本線(品鶴線) (上り) 西大井駅 武蔵小杉駅 (下り) 新川崎駅
JR南武線 向河原駅 武蔵中原駅
JR東海道本線(品鶴線)・南武線
武蔵小杉駅
(Musashi-Kosugi)

◆2014年12月27日(土)撮影
開業:1944(昭和19)年4月1日(南武線)
2010(平成22)年3月13日(品鶴線)


所在地:川崎市中原区小杉町三丁目492(南武線)
川崎市中原区新丸子東三丁目1111(品鶴線)


キロ程:10.0km(品川起点)、7.5km(川崎起点)
駅名由来
南武鉄道の駅が開設される際に地名を採ったものであるが、北陸本線の小杉駅(富山県射水郡小杉町〈現・射水市〉)と区別するために旧国名を冠して武蔵小杉とした。小杉は、江戸時代には中原街道の小杉宿として栄えていた。

その他
南武線ホームと横須賀線ホームは離れているため、それを結ぶ連絡通路が綱島街道と東海道新幹線の下をくぐるように設置されている。

駅名標(横須賀線・湘南新宿ライン)


駅名標(南武線)


駅名標(南武線)
(2018年12月28日(金)撮影)

駅舎(待合所)(北口)


駅舎(待合所)(東口)


駅舎(待合所)(西口)


駅舎(横須賀線口)

品鶴線:上り(大崎方面)

品鶴線:下り(横浜方面)

南武線:上り(川崎方面)
高架は東京急行電鉄(東急)。

南武線:下り(立川方面)

駅前(1)

駅前(2)

駅舎(待合所)内(1)
(2018年12月28日(金)撮影)

駅舎(待合所)内(2)
(2018年12月28日(金)撮影)

東京急行電鉄(東急)の武蔵小杉駅

TOP旅の記録路線各駅巡礼写真のページJR東海道本線(品鶴線)(東京都・神奈川線)>武蔵小杉駅(神奈川県)