(上り)浪江駅桃内駅→(下り)小高駅
JR常磐線
桃内駅
(Momouchi)

◆2015年2月7日(土)、2017年9月17日(日)撮影
開業:1948(昭和23)年8月10日
※1944(昭和19)年2月15日に桃内信号場として開設。

所在地:福島県南相馬市小高区耳谷字桃内2


キロ程:273.5km(日暮里起点)
駅名由来

その他
2011年3月11日の東日本大震災(福島第一原子力発電所事故)により休止したが、2017(平成29)年4月1日に浪江駅~小高駅間が運転再開された。
2012年4月16日以降は避難指示解除準備区域(宿泊はできないが自由に立ち入り可能)に移行し、2016年7月12日に解除された。
2017年9月17日(日)撮影

駅名標
なぜか駅名標はありませんでした。

駅舎(待合所)

上り(日暮里)方面

下り(岩沼方面)

駅前

駅舎(待合所)内

前回訪問時には駅舎に隣接してトイレなど建物がありましたが、撤去されていました。また草が伸び放題でしたが、きれいに除草されていました。

前回訪問時に見られたレールの隆起も解消されていました。

ホームにある「日暮里より273.5km地点」を示すキロポスト。
2015年2月7日(土)撮影

駅名標


駅名標(旧国鉄様式)

駅舎(待合所)

上り(日暮里方面)

下り(岩沼方面)

駅構内は草に覆われていました。

駅名標も草に覆われようとしています。

東日本大震災の地震のためと思われますが、路盤の隆起のためレールが波を打っています。

駅前にある駅開業記念碑。

TOP旅の記録路線各駅巡礼写真のページ常磐線(東京都・千葉県・茨城県・福島県・宮城県)>桃内駅(福島県)