(上り)谷保駅矢川駅→(下り)西国立駅
JR南武線
矢川駅
(Yagawa)

◆2018年12月30日(日)撮影
開業:1932(昭和7)年5月20日

所在地:東京都国立市石田660


キロ程:33.0km(川崎起点)
駅名由来
駅名は、近くを流れる「矢川」という名の小川に由来する。
矢川の名は江戸時代以前からあり、古くは谷川とも記されていた。由来は、江戸時代に手習師匠が著した『谷保案内』の中で、この川のことを 「古き池こそ諏訪の淵、三家に久保に橋場こそ、流れもはやき矢川とや…(流れが早いので弓から放たれた矢のような川である)」と詠んでおり、これが矢川の名の起こりといわれる。


その他

※参考、引用サイト:Wikipedia

駅名標

駅舎(待合所)(北口)


駅舎(待合所)(南口)

上り(川崎方面)

下り(立川方面)

駅前(北口)(1)

駅前(北口)(2)

駅前(南口)(1)

駅前(南口)(2)

駅舎(待合所)内(1)

駅舎(待合所)内(2)

ホーム脇にある「川崎より33km地点」を示すキロポスト。

TOP旅の記録路線各駅巡礼写真のページJR南武線(神奈川県・東京都)>矢川駅(東京都)