(上り)梨郷駅西大塚駅→(下り)今泉駅
山形鉄道フラワー長井線
西大塚駅
(NISHI-ŌTSUKA)

◆2017年6月24日(土)、9月16日(土)撮影
開業:1914(大正3)年11月15日

所在地:山形県東置賜郡川西町大字西大塚

キロ程:10.3km(赤湯起点)
駅名由来

その他
駅舎は1913(大正2)年建築の旧長井軽便線時代のもので、桁行七間半梁間二間、切妻造平入とするコンパクトな木造駅舎と、延長一〇四メートルの石造谷積のプラットホームよりなる。本屋は事務所、待合室、閉塞取扱所等から構成され内部造作をよく残す。軽便鉄道時代から残る沿線で唯一の駅舎。
古い木造の駅舎は、ほかには羽前成田駅にあるのみ(軽便鉄道法廃止後の長井線時代の1922(大正11)年建築)である。


※参考、引用サイト:Wikipedia、文化遺産オンライン

駅名標
古い駅舎に合わせて、旧国鉄様式の駅名標となっています。

駅舎(待合所)

上り(赤湯方面)
(2017年9月16日(土)撮影)

下り(荒砥方面)
(2017年9月16日(土)撮影)

駅前(1)

駅前(2)

駅舎内(1)

駅舎内(2)
切符売り場

駅舎内(3)
駅事務室内

駅舎内(4)
掲示されている駅勢概況。

駅舎にあった建物財産票。「大正2年8月」と表記されています。駅が開業したのが翌年の11月なので、駅舎はその1年前に完成していたことになります。
(2017年9月16日(土)撮影)

駅スタンプ(1)(長井駅より)

TOP旅の記録路線各駅巡礼写真のページ山形鉄道フラワー長井線(山形県)>西大塚駅(山形県)