◆「ハイキュー!!」聖地巡礼その2(岩手県軽米町編)◆

◆2016年3月27日(土)、4月24日(日)、9月4日(日)岩手県軽米町◆
 前回訪問では時間が無くて全部回れませんでしたので、今回は雪がとけた3月と桜が満開の4月に再挑戦しました。今度は仙台の聖地巡礼スポットに挑戦したいものです。

岩手県立軽米高等学校再訪。(3月27日撮影)


こちらは桜が満開の時期の撮影(4月24日撮影)


(4月24日撮影)

単行本1巻1話より

(3月27日撮影)


初のGW合宿の時に坂道ダッシュしていた道はここのようです。軽米高等学校のすぐ近くにあります。実際登ってみて結構な坂でしたので、ここをダッシュするのは相当きついと思います。(3月27日撮影)


こちらは桜が満開の坂道。(4月24日撮影)

単行本3巻25話より

そして道に迷った翔陽が研磨と出会ったと推定される場所。この場所は学校から離れたところにありますので、上の坂道ダッシュより相当な距離を走ったことになります。
(3月27日撮影)

単行本3巻25話より

初のGW合宿の合宿用施設のモデルになったと思われる建物。軽米高等学校敷地内にありました。(3月27日撮影)

単行本3巻25話より



軽米高等学校の体育館。烏野高等学校の第一体育館のモデルになった建物と思われます。(3月27日撮影)

単行本11巻97話より

音駒の研磨と黒尾の回想シーンに出てくる河原と橋。雪谷川と昭和橋のたもとと推定されます。
余談になりますが、この雪谷川は1999(平成11)年10月28日の集中豪雨で氾濫し、軽米市街地の家屋が多数浸水するという甚大な被害を受けました。
この橋と護岸はその後に改修されたもので比較的新しいものです。(3月27日撮影)

単行本4巻29話より

昭和橋のすぐそばにある古舘製麺所。(3月27日撮影)

ハイキューグッズのディスプレイ。こちらはノヤっさん押しのようです。

嶋田マートのモデルになったと推定されるたけさわストア。ブタのマークではなくペリカンです。店内にもハイキュー関連グッズの展示がありましたが、撮影は自重。やっぱり山口押しでした。(3月27日撮影)

単行本5巻36話より

店外の休憩スペース。翔陽と月島と山口のタペストリーがお出迎え。(3月27日撮影)

たけさわストア裏にある山口がサーブの練習をしたと推定される場所。
(9月4日撮影)

単行本11巻98話より

日向がバレーを始めるきっかけになった試合を放映していた電気屋。(4月24日撮影)

13巻第116話センターカラーページで烏野メンバーがランニングしている場所。軽米町民体育館の裏手に位置しています。(3月27日撮影)

単行本11巻116話より



第1話で翔陽の中学校最後の試合会場になったと推定される軽米町民体育館。(3月27日撮影)

単行本1巻1話より

私立森然高等学校のモデルになった推定される軽米町立軽米中学校。(3月27日撮影)

単行本10巻85話より

インターハイ初日に澤村・菅原・東峰の3年生組が鉢合わせした場所と推定される地点。(3月27日撮影)

単行本5巻37話より
番外編
商店街ぶらり(3月27日撮影)

町内に一件の本屋には・・・

翔陽ののぼり旗がありました。

こちらには赤葦さん。

TOP旅の記録>「ハイキュー!!」聖地巡礼その2(岩手県軽米町編)(2016年3月27日、4月24日訪問)