◆「Free!」聖地巡礼まとめ◆

鳥取県岩美町編
※略称について
Fr:Free!(第1期)、ES:Free!-Eternal Summer-(第2期)、DF:Free!-Dive to the Future-(第3期)、HS:映画 ハイ☆スピード!-Free! Starting Days-
鳥取県鳥取市編
その他
訪問履歴
2019年10月12日(土)〜14日(月)鳥取県岩美町、鳥取市訪問時

(長文になりますが、なかなか波乱の訪問でした)
 1年前から訪問の計画を立て、事前に交通手段や聖地巡礼地の場所を収集したりと念入りに準備を重ねて念願の訪問日。
 ところが行きで大波乱が待っていました。計画では、

某駅→(東北新幹線)→東京駅→(寝台列車「サンライズ瀬戸・出雲」)(車中泊)→姫路駅→(普通列車)→上郡駅→(特急「スーパーいなば」)→鳥取駅→(普通列車)→岩美駅

 と午前10時頃には到着するというものでしたが、史上最大級の台風19号が東海関東地方を直撃する予報で、サンライズ瀬戸・出雲が計画運休するという自体に。ここで訪問を強行するか断念するかで迷いましたが、ここで断念したらたぶんもう一生のうちには行けないだろうと腹をくくって強行しました。
 まずは行ける所まで行ってだめだったら諦めようと考え、東北新幹線は大丈夫でしたが、東海道新幹線は翌日から東京〜名古屋間が計画運休になるということで、前日は姫路まで行くことにして姫路で一泊することにしました。翌日から運休が決定している東海道新幹線は混雑で指定席が取れず、やむなく自由席を取ったんですが、幸か不幸かダイヤ自体が乱れてしまって、1時間以上の遅延が発生していました。まずはすぐに乗ることが出来た新幹線に飛び乗ったんですが、大混雑で4時間ほど立ちっぱなしの状態で姫路到着。姫路から先の列車が動いてくれるかどうか不安になりながら姫路に深夜0時過ぎに到着。
 4時間以下の睡眠で頭がふらふらしながら、朝一番の普通列車で上郡駅へ。姫路駅で運行状況を確認したら、列車は運行しているとのことですが、状況次第ではすぐに運休する可能性があるというもの。まずは上郡駅で智頭急行線の「スーパーいなば」の運行状況を確認。午前中で運休とのことでなんとかギリギリセーフ。なんとか鳥取駅に到着して、岩美方面の列車の運行状況を確認したところ、午後から運休とこちらもギリギリセーフ。なんとか岩美駅に到着したところ、風雨が強くなリ始めたので、駅の隣の岩美町観光協会へ行って、事前に予約していたレンタサイクルをどうするか確認し、翌日から借りることにしました。その後、観光協会の人から予約していた旅館へバスで行くことが出来るとのことでバスを待っていたんですが、乗り場を間違えて乗り損ねるという間抜けなことをしてしまい、タクシーで旅館へ。旅館では午前中でそもそもチェックインする時間では無かったんですが、特別にチェックインさせて頂いて部屋に到着。その頃(お昼頃)には風雨が更に激しくなって歩くことが出来無い状況となりましたが、昼食を食べるために教えてもらった料理店へ行ってきました。2,300mほどしかない距離でしたが、風雨にさらされて中々移動が大変でした。さらに食事中に停電が発生してしまい、お会計(レジ)が出来無い状況に。すぐに電気は復旧しましたが。その後料理店の方のご厚意で自動車を出してくれまして無事に到着。その後部屋でぐっすりと寝ていました。まあ4時間以下しか睡眠出来なかった上に、無事到着出来るかどうかで精神的にも疲れていましたし。いろいろな方のお世話になってしまってやはりこういう天気の時は旅行するべきではないなと反省しました。
 翌日13日は風がまだ強かったんですが、雨は止んでいましたので、前日寄った岩美町観光協会でレンタサイクルを借りて、聖地巡礼旅を開始しました。行きはなんとかなったんですが、帰りはどうなるかわかりませんでしたので、ニュースやネットで列車の運行状況を確認しながらの気が気でない日でした。翌14日も引き続き聖地巡礼旅を行い、午後に岩美を後にしました。帰りは岩美駅や鳥取駅の駅員さんに確認をしたところ、無事列車は運行しているとのことで、予定通りに帰ることが出来一安心でした。ちなみに行程は、

岩美駅→(普通列車)→鳥取駅→(特急「スーパーいなば」)→上郡駅→(普通列車)→姫路駅→(寝台列車「サンライズ瀬戸・出雲」)(車中泊)→東京駅→(東北新幹線)→某駅

 全体的には、予定の大体を消化出来ました。欲を言えば、台風の影響で3日間の聖地巡礼と観光予定がずれて2日となって、結果、最終日に回る予定だった鳥取市内と鳥取砂丘観光が出来ませんでしたが、次回また行くという口実が出来るし、たまたま運良くいくことが出来たのでまあ良しとしましょう。

TOP旅の記録>「Free!」聖地巡礼まとめ