秋田内陸縦貫鉄道の電車

◆2011年6月5日(日)撮影
<概要>
AN(秋田内陸)-8800形
 普通列車用のもので、全部で9両が在籍している。
秋田内陸線全線開通までの暫定措置として国鉄からキハ22形を9両借り入れて運行したが、老朽化が進んでいたことから、秋田内陸線全線開通を待たず1988(昭和63)年2月に新潟鐵工所で9両が製造された。8808はイベントや貸し切りで使用される「お座敷列車」なので、残りの8両が通常運用されている。もともとは白地に赤のラインで登場したが、2003(平成15)年度から車体の塗色変更がすすめられ、それぞれ違う色になっている。

AN-8900形
 急行用として運用されている。1989年4月1日の秋田内陸線全線開通に伴い新設された急行「もりよし」の専用車両として、AN-8901〜8905の5両が新潟鐵工所で製作された。

AN-8800形の8801号車。車体色は黄色である。
(2011年6月5日(日)阿仁合駅にて撮影)

AN-8800形の8802号車。車体色は紫色である。
(2011年6月5日(日)左通駅にて撮影)

AN-8800形の8802号車。車体色は紫色である。
(2011年6月5日(日)左通駅にて撮影)

AN-8900形(左)とAN-8800形の8803号車(右)。
(2011年6月5日(日)阿仁前田駅にて撮影)

AN-8800形の8809号車。車体色は緑色である。
(2018年10月27日(日)比立内〜奥阿仁駅にて撮影)

AN-8800形の8801号車と8807号車。車体色は黄色と水色である。
(2018年10月27日(日)比立内〜奥阿仁駅にて撮影)

AN-8800形の8802号車。車体色は紫色である。
(2018年10月27日(日)鷹巣〜西鷹巣駅にて撮影)

AN-8800形の8801号車。車体色は黄色である。
(2019年2月9日(土)阿仁マタギ駅にて撮影)

AN-8800形の8801号車。車体色は黄色である。
(2019年2月9日(土)阿仁マタギ駅にて撮影)

AN-8800形の8801号車。車体色は黄色である。
(2019年2月9日(土)角館駅にて撮影)

AN-8800形の8801号車。車体色は黄色である。
(2019年2月9日(土)角館駅にて撮影)

AN-8800形の8801号車内。
(2019年2月9日(土)角館駅にて撮影)

AN-8800形の8809号車。車体色は緑色である。
(2019年2月9日(土)阿仁マタギ駅にて撮影)

AN-8800形の8809号車。車体色は緑色である。
(2019年2月9日(土)角館駅にて撮影)

AN-8800形の8809号車。車体色は緑色である。
(2019年2月9日(土)角館駅にて撮影)

AN-8800形の8809号車。車体色は緑色である。
(2019年2月9日(土)角館駅にて撮影)

AN-8800形の8809号車内。
(2019年2月9日(土)角館駅にて撮影)

AN-8800形の8806号車。車体色は赤色である。
(2020年8月10日(月)西明寺駅にて撮影)

AN-8800形の8806号車。車体色は赤色である。
(2020年8月10日(月)西明寺駅にて撮影)

AN-8800形の8806号車。車体色は赤色である。
(2020年8月10日(月)西明寺駅にて撮影)

AN-8800形の8806号車。車体色は赤色である。
(2020年8月10日(月)羽後長戸呂駅にて撮影)

AN-8800形の8802号車。車体色は紫色である。
(2020年8月10日(月)角館駅にて撮影)

AN-8800形の8801号車。車体色は黄色である。
(2020年10月24日(土)阿仁合駅にて撮影)

AN-8800形の8801号車。車体色は黄色である。
(2020年10月24日(土)阿仁合駅にて撮影)

AN-8800形の8801号車。車体色は黄色である。
(2020年10月24日(土)阿仁合駅にて撮影)

AN-8800形の8801号車。車体色は黄色である。
(2020年10月25日(日)羽後中里駅にて撮影)

AN-8800形の8801号車。車体色は黄色である。
(2020年10月25日(日)羽後中里駅にて撮影)

AN-8800形の8804号車。車体色は内陸線色である。
(2020年10月24日(土)阿仁合駅にて撮影)

AN-8800形の8804号車。車体色は内陸線色である。
(2020年10月24日(土)阿仁合駅にて撮影)

AN-8800形の8804号車。車体色は内陸線色である。
(2020年10月24日(土)阿仁合駅にて撮影)

AN-8800形の8806号車。車体色は赤色である。
(2020年10月24日(土)阿仁合駅にて撮影)

AN-8800形の8806号車。車体色は赤色である。
(2020年10月24日(土)阿仁合駅にて撮影)

AN-8800形の8803号車。車体色はオレンジ色である。
(2020年10月24日(土)上杉駅にて撮影)

AN-8800形の8803号車。車体色はオレンジ色である。
(2020年10月24日(土)上杉駅にて撮影)

AN-8800形の8803号車。車体色はオレンジ色である。
(2020年10月24日(土)上杉駅にて撮影)

AN-8800形の8805号車。車体色は紺色である。
(2020年10月24日(土)前田南駅にて撮影)

AN-8800形の8805号車。車体色は紺色である。
(2020年10月24日(土)前田南駅にて撮影)

AN-8800形の8805号車。車体色は紺色である。
(2020年10月24日(土)戸沢〜阿仁マタギ駅にて撮影)

AN-8800形の8805号車。車体色は紺色である。
(2020年10月25日(日)戸沢〜阿仁マタギ駅にて撮影)

AN-8800形の8805号車。車体色は紺色である。
(2020年10月25日(日)戸沢〜阿仁マタギ駅にて撮影)

AN-8800形の8801号車と8807号車。車体色は黄色と水色である。
(2020年10月25日(日)阿仁マタギ〜奥阿仁駅にて撮影)

AN-8800形の8801号車と8807号車。車体色は黄色と水色である。
(2020年10月25日(日)阿仁マタギ〜奥阿仁駅にて撮影)

AN-8800形の8807号車。車体色は水色である。
(2020年10月25日(日)萱草駅にて撮影)

AN-8800形の8807号車。車体色は水色である。
(2020年10月25日(日)萱草駅にて撮影)

AN-8800形の8808号車。お座敷列車仕様。
(2020年10月24日(土)阿仁合駅にて撮影)

AN8905形の8905号車(左)とAN-8800形の8808号車(右)。お座敷列車仕様。
(2020年10月25日(日)羽後中里駅にて撮影)

AN-8900形の8901号車と8904号車。
(2020年10月24日(土)阿仁合駅にて撮影)

AN-8900形の8901号車。
(2020年10月24日(土)阿仁合駅にて撮影)

AN-8900形の8901号車。
(2020年10月24日(土)阿仁合駅にて撮影)

AN-8900形の8904号車。
(2020年10月24日(土)阿仁合駅にて撮影)

AN-8900形の8904号車。
(2020年10月24日(土)阿仁合駅にて撮影)

AN-8900形の8905号車。
(2020年10月24日(土)比立内駅にて撮影)

AN-8900形の8905号車。
(2020年10月24日(土)比立内駅にて撮影)

AN-8900形の8905号車。
(2020年10月25日(日)阿仁マタギ〜戸沢駅にて撮影)

TOP旅の記録鉄道車両のページ>秋田内陸縦貫鉄道の電車