(上り)富岡駅夜ノ森駅→(下り)大野駅
JR常磐線
夜ノ森駅
(Yonomori)

※2011年3月11日の東日本大震災(福島第一原子力発電所事故)により休止(訪問時)。
2020年3月14日に富岡駅~浪江駅間の運転再開に伴い営業再開。

◆2016年2月6日(土)、2019年1月26日(土)、2020年9月19日(土)撮影
開業:1921(大正10)年3月15日

所在地:福島県双葉郡富岡町字夜の森北一丁目33

キロ程:253.0km(日暮里起点)
駅名由来

その他
福島第一原子力発電所事故による帰還困難区域に位置するため、駅構内およびロータリー付近への立入は禁止されている。当駅付近の常磐線より西側は居住制限区域となっており立ち入り可能(宿泊は禁止)であるため、駅構内の様子を帰還困難区域外から見ることは可能となった。駅構内と駅東側の区域は帰還困難区域内に設けられる特定復興再生拠点区域内であり、駅再開を前に2020年3月10日に先行措置として駅構内および駅前の避難指示が解除され、駅へのアクセス道路も通行可能となった。それ以外の特定復興再生拠点区域内については2023年春に全面解除が計画されている。
2019(平成31)年1月21日より駅舎の解体工事が開始され、 東西自由通路を設けた橋上駅として整備中。


※参考、引用サイト:Wikipedia
2020年9月19日(土)撮影

駅名標

駅舎(東口)(待合所)


駅舎(西口)(待合所)

上り(日暮里方面)

下り(岩沼方面)

駅前(東口)(1)
駅東口周辺は駅への連絡通路以外は封鎖中です。

駅前(東口)(2)

駅前(西口)(1)

駅前(西口)(2)

駅舎(待合所)内(1)

駅舎(待合所)内(2)

ホーム脇にある「日暮里より253km地点」を示すキロポスト。

東口に建設中の待合所は年度内に完成予定。
2016年2月6日(土)、2019年1月26日(土)撮影

駅名標

駅舎(待合所)
立入可能な西側から撮影。
(2016年2月6日(土)撮影)


駅舎(待合所)
立入可能な西側から撮影。
2019(平成31)年1月21日より駅舎の解体工事が開始されました。(2019年1月26日(土)撮影)。

ホーム

上り(日暮里)よりにある跨線橋からホームを望遠撮影。

TOP旅の記録路線各駅巡礼写真のページ常磐線(東京都・千葉県・茨城県・福島県・宮城県)>夜ノ森駅(福島県)